はた歯科医院ホームページ

無料ブログはココログ

スペイン語

2019年4月 7日 (日)

A2/3

スペイン語は今日から新学期

15546937034281

教室も変わって

A2/3コースの始まりです。

A2というのは6つあるコースのうち易しいほうから2番目のコース

「入門」「初級」「中級」・・・の「初級」にあたります。

全6回のA2コースの3クール目ということで「A2/3」となります。

 

1週間あいただけなんですけど

なんか、全然しゃべれなくなってる感が強くて

危機を感じてます(笑)

やっぱり、もっとスペイン語で話さないといけないですね・・・

う~ん・・・どうしようかなぁ・・・

 

まぁそれはさておき

市ヶ谷界隈でお昼ご飯(笑)

15546935795770

「AJANTA」

前から気になっていたインド料理のお店です。

お味のほうはなかなか本格的!

お昼時ということも合って

店内は満席でした!

左がほうれん草のカレー(el curry de espinacas)

右がチキンカレー(el curry de pollo)

もちろん、店内にはスペイン語表記はありませんので(笑)

念のため

2019年4月 5日 (金)

天文学 astronomía

セルバンテスの文化コースに出席してきました。

「天文学講演 惑星系の最新研究」

15545181612900

15545127463655

お一人目の講師は

カナリア天体物理学研究所のラファエル・レボロ・ロペス氏

テーマは「居住可能な太陽系外惑星の探求」

もう、いきなりロマンを感じるでしょ!

 

結論としては

「もうすぐ見つかると思う」

「ただし、めっちゃでっかい望遠鏡を作ればね」みたいな事だそうです。

15545121495993

15545126209034

15545127514756

 

お二人目の講師は日本人

名古屋大学宇宙地球環境研究所の草野完也氏

テーマは「恒星フレアと惑星環境への影響」

 

太陽フレアといえば磁気嵐(笑)

近いところでは1989年のカナダ、ケベック州の大停電

これが、磁気嵐の影響だそうで

さらにさかのぼって1859年のキャリントン・フレア

大規模な太陽フレアの影響で、かなり緯度の低い地域でもオーロラが観測されました。

このときのフレアの大きさはケベックの10倍!だそうです。

15545120659812

さらにさらにさかのぼって774-5年

キャリントン・フレアのさらに10倍の規模の太陽フレアが発生しました。

これを発見したのが名古屋大学の三宅女氏

倒れた屋久杉の2000年にわたる年輪を一つ一つ調べたそうです!

これだけでもロマンを感じるわけですが(笑)

彼女の論文がNature誌に掲載されるや

世界各国から同様の報告が相次いだそうです。

しかも、このときの気象現象が、文献としてちゃんと残っていると・・・

ほんと、ロマンを感じるわけです(笑)

 

三人目の講師はビーゴ大学教授

アントニオ・フェリス・マス氏

テーマは「磁気圏の惑星」となっていましたが

惑星の水の量についてお話されていました。

15545285311400

左上、地球上のすべての水を集めると

青いビー玉みたいに見える量になるんだそうです!

少なっ!

これにはちょっとびっくりしました。

15545189008141

真ん中上が、かの「エウロパ」

左上が「ガニメデ」

左下が「タイタン」

真ん中下が「昔の火星」だって!

 

どうしても、スペイン語の講義に関しては理解が雑!

ちょっとしたジョークに笑えるようになりたいなぁ(笑)

 

2019年3月24日 (日)

セルバンテス同期の会

日曜日は朝からスペイン語

市ヶ谷界隈のサクラはまだこんなかんじ

15534751405000

今週末ごろが
満開でしょうか


スペイン語クラスも
今日で6クールが終了!

もう1年半も通ってるんですねぇ・・・

前にも書いたけど
あと1年通うと初級編の卒業!
とりあえず、そこまではがんばるつもりです!


1年半前に同じクラスで勉強を始めた仲間たちと
久しぶりに会いましょうということで
セルバンテスの上のレストランでランチ会

いろんな国のトラベル情報を交換し合って
楽しい会でした!


2019年3月11日 (月)

「マドリっ」

「Madrid」

日本人にとって、

語尾の子音の発音は特に難しい!

「マドリード」と発音すると
全く伝わらないことは、経験済み(笑)

「マドリー」
コチラのほうが伝わるそうです。

一番伝わるのが
「マドリっ」

小さな「っ」がポイントだそうです。



「マドリっ」といえば
色々心配ですね・・・

この状況を言い当てていたのが・・・

Photo

さすがです!


私なんぞは一時期、「なかなかソラリいいなぁ」と
思っていました。



今朝の試合も勝つには勝ったけど
いろいろ微妙でした。

「バヤドリっ」が
PK外して、
オフサイド取られて
さらにVARで取り消されて・・・
で、ようやく先制して

今度は、ナチョのキーパーチャージが
見逃されて同点に追いつくという
ドタバタぶり(笑)

それにしても・・・

15522940416550

右下・・・誰か映っとかなきゃダメだろ(笑)

ちょっとホラーなVARでした。


2018年11月 5日 (月)

La Liga Jornada8

月曜日は恒例のLaLiga

本日の講師は

JSportsでおなじみの菅原慎吾プロデューサー

15414946007032

ギリギリの到着だったので
席がいつもよりだいぶ後ろ!

写真がいまいちです~(笑)

本日のクラブは
ヘタフェとレガネス

Images_3 Download_2


おなじくマドリー郊外に本拠を構える両チーム
そのライバル心はすさまじいものがあるそうです。

さぞかしプリメーラでのダービーは大変なことになるかと思いきや・・・
「世界一久しぶりのダービー」という見出しにもあるように
4800日ぶりのダービー!

会場の雰囲気は
「俺たち両チームとも、がんばったよな!」と
意外に友好的な一面もあったそうです。
15417484650392

また、レガネスといえば
昨シーズンのコパデルレイ!

なんと準々決勝でレアルを破り
堂々の準決勝進出!

退任会見時
「一番悔しかった試合は?」と聞かれたジダンは
迷わず、このベルナベウでのセカンドレグ
1-2の敗戦。と答えたそうです。
15414945582710

終了間際には
元ベルディの玉乃淳がスペシャル参戦

15414945881531

いつもと違ってあまりスペイン語が聞こえない
LaLigaでした。

2018年10月22日 (月)

La Liga jornada7

リーガコースもいよいよ後半戦

本日はレアルとラージョ

15402780465540


今回の講義はどちらかというとラージョがメイン

なぜかって?
レアルが色々めんどくさいことを言ってくるから・・・(笑)

それこそがレアルだと思う。
ハッキリ言ってあまり好きなチームではないです。

そのあたりの話はまたにするとして(笑)



今日の講師は現在JEFのカンテラ所属の
ホセ・マヌエル・ララ氏

Aryq8i6i_400x400    

なんか、いい写真が取れなかったんで
ネットから無断転載(笑)
レアルとラージョの両方で下部組織の指導してたそうです。



ラージョと聞いてその本拠地をパッと言える人は
かなりのリーガ通!

マドリッドの南西部にあるホームスタジアムがちょっと変わってるんです。

Src_10780720

そう!ゴール裏がカベ!
すぐウラの建物にはやっぱりボールが飛んでくるんだろうね(笑)


そして、どこよりも熱いサポーター!

Screenclip_2

ホームでヘタフェに負けたあとのサポータからのエール!

現監督のミチェルはラージョの選手でした。
そして、2部から1部にチームを引き上げた・・・

ミチェルへの信頼のエールに思わず涙が・・・

いやぁ・・・熱いですよ!ほんと!





2018年10月15日 (月)

La Liga Jornada6

セルバンテスのLaLigaコースも6回目

前半最後の紹介チームは
セルタとデポルティーボ

スペインの北西部ガリシア地方に本拠を置く両チーム
ガリシアダービーは当然盛り上がるわけですが
今シーズンはデポルが2部なので
ダービーは実現しませんね・・・残念(リーグではね)

講師はブルーノ・ガルシア
現フットサル日本代表監督です!

15396746004850

サッカーの話はもちろん面白かったんですけど
ガリシア出身のブルーノさんの
ガリシアの文化の話がとても面白かった!

出身地による気質というのは間違いなく存在していて
雨が多くて、曇りの日が多いガリシア地方には
やはり独特のガリシア人気質が存在するそうです。



そして、ガリシアといえばやはり
サンティアゴ・コンポステーラ

15396746292421

キリスト教の聖地の一つへ向かう巡礼の道は
1000年以上前から続いているのだそうです。

10月から一緒にスペイン語を勉強しているナオキさんは
アストルガという街から大聖堂まで約300キロを10日間で歩きとおしたそうです!
ちなみにこの方私より一回りちょっと年長者!

う~ん、すごいっすね!



もう一つのガリシア名物は海の幸

15397447353620

なかでもペルセベスが絶対オススメの珍味だそうです。
日本では「亀の手」っていわれてますよね・・・

コレどうやって食べるんだろうね?
見た目がちょっとアレですけど
おいしいんだって!


あっというまの90分(だいぶオーバーしたけど、大歓迎w)でした。


しかいあれだね
LaLigaコースには大きなマイナスがあるね。

だって、講義で聞いた街全部行きたくなっちゃうよ!

2018年10月 7日 (日)

Nivel A2

いよいよ今日からスペイン語初級編(A2)です!

1年前の入門編からのクラスメイトは

私を含めて5人・・・ずいぶんさみしくなりました

前期からの継続の方2名
新規の方5名
総勢12名でのクラスとなります。

第1回の今日は
¿Qué hiciste ayer?
昨日は何してた?

過去形です!

そうなんです、今まで現在形しかできなかったんですよ(笑)

でもね、「1年前」+「現在形」とか
「来年」+「現在形」とかで
コミュニケーションは成立していました(笑)

ただし・・・
相手がこちらに好意がある場合ね(笑)

セルバンテスの人たちなんて、もう全然オッケー
バルセロナの人たちもほとんど大丈夫だった
これからはきちんと過去形も交えて話せるようになりたいです!



ついでにDVD第4弾のご紹介

20181006_191800

おなじみの名画「カリオストロの城」
「Castillo de Cagliostro」です。

なまじ好きな映画だけに(笑)
声の違和感がハンパない!

次元はわりといい感じでした、マジで。

なかなか聞き取るのは大変でしたが
最後の名せりふだけは何十回も聞いて完璧です(たぶん)

”Le ha robado algo a usted, su corazón”

ネットとかに出てるのとはちょっと違ってるけど
こう言ってま~す!

2018年10月 5日 (金)

Porco Rosso

さてセルバンテスの映画DVD第3弾は・・・

15388016812280

「紅の豚」

これ、見たことなかったんですよね・・・
セルバンテス版のタイトルは
「Porco Rosso」

まんま「赤い豚」ですね(笑)

日本語音声にスペイン語字幕
この組み合わせが一番勉強がはかどります!

はじめて見たけど・・・
なかなか、よい映画でした。

2018年9月30日 (日)

Parchís

セルバンテスに通いだしてちょうど1年!

今日で入門編A1クラスが終了です。

A1.1からA1.4まで40回授業がありました。
1回3時間ですからトータル120時間!
ずいぶんがんばってきました。

多い時は14,5人居たクラスメートも
最近では7,8人・・・
ちょっぴり寂しいですね。

最後のクラスではスペインのすごろく「パルチス」で遊びました。

15383590586400

スペインやラテンアメリカでは一般的な「パルチス」
すごろくのマスにスペイン語の問題が書いてあるという
セルバンテスバージョン(笑)

楽しく遊びながら、スペイン語も学ぶという・・・
さすがJose先生ですね!



最後最後と言いましたが 
実はもう来週からA2初級編が始まります(笑)

A2コースは3ヶ月で10回の授業を6クール!
1年半かけて初級編を学びます。
そしてその先は
B1コース中級編 1年半
B2コース中上級 2年
C1コース上級編
C2コース最上級
と続いていきます!

とりあえず・・・A2は最後まで続けます!たぶん・・・(笑)