はた歯科医院ホームページ

無料ブログはココログ

サッカー

2019年12月 1日 (日)

涙と

引き続きビーチサッカーですが・・・

う~ん、残念!

ポルトガル相手にリードする時間帯もありましたが

最終的にはPK負けで決勝進出はならず。

15752557247680

 

そして、J3は最終盤

GWに見に行ったギラヴァンツがホームで優勝を決めました。

いいスタジアムだったなぁ・・・

Photo_20191202121901

 

J1の優勝もほぼマリノスで決まりでしょうか・・・

F東は4点差で勝たなきゃいけない・・・

これはね、絶対ないわけじゃない。可能性はありそう。

 

レッズの残留もほぼ決まり

10点差で負けて、湘南が勝って、エスパルスサガンが引き分けだと16位

でもわかんないよ・・・この間13点取られたチームがあったからね。

 

それにしても最近のgoogleの順位表示

「このまま行くと・・・」っていうのやめてほしい!

前の試合までの結果でいいじゃんね!

中継で「このまま行くと・・・」って話したり

表示が出たりするのは全然オッケー。

なんか、設定とかで変えられるんですかね?

 

2019年11月29日 (金)

Beach Soccer

見てる人どのくらいいるんでしょうか?

パラグアイで開催中のビーチサッカーワールドカップ

Photo_20191130121901

グループステージを3戦全勝で1位抜けした日本

ウルグアイを下してベスト4に進出しました。

なんとなく見始めたらハマってしまいました(笑)

何がイイって・・・

試合が早い!

12分かける3ピリオド!

イイねぇ(笑)

録画で見るとあっという間に1試合見れるんですよ。

 

で今朝の準々決勝4試合すべて録画してあったんですけど

まずは日本戦(第4試合)から見るじゃないですか

まぁ、アナウンサーが次々にやらかしてくれます(笑)

「ブラジルは破れました」

「勝てばポルトガルと」

「イタリアがなんとかかんとか」

 

ぜんぶしゃべってくれました(笑)

 

2019年6月 2日 (日)

カディス紀行 スタジアム編

CLファイナルも終わりましたから

プリメーラのシーズンはすでに終了していますが・・・

Dsc_1439

2部は別!

カディスvsエストレマドゥーラ

熱いこと(サポが)で有名なカディスホームで観戦です!

 

のはずが・・・

Dsc_1440

試合当日にもかかわらず、チケット売り場は閑散としています・・・

実は・・・

試合は中止!

というか火曜日に延期!

 

エストレマドゥーラの選手アントニオ・レジェスが

土曜日の朝、交通事故で亡くなりました・・・

2006年のスペインの10番で、

CLファイナルでも黙祷が捧げられていましたね。

 

これは、仕方がない!

スタジアムを一周しておしまいです(笑)

Dsc_1429

Dsc_1436

Dsc_1430

なんか、全くスタジアムに見えない建物

私のつたないスペイン語力によると

市庁舎的なものも同じ建物に入っていると・・・

たぶん(笑)

 

 

2019年6月 1日 (土)

セビージャ紀行 スタジアム編

セビージャに来たからには

やっぱりスタジアムは見ておかないとね(笑)

 

Dsc_1180

Dsc_1184

Dsc_1185

Dsc_1188

セビージャのホーム「サンチェス・ピスファン」

わりかし市街地のど真ん中にありました!

一応一回りしてみたんですけど・・・

なにせ気温が40度!しかも午後6時で!

ほんと、やばいですよ・・・

 

このスタジアム、実は1982年のワールドカップ

あの準決勝!西ドイツvsフランスの会場だったの知ってましたか?

私は去年まで知りませんでした(笑)

そっか~、プラティニがなぁ・・・ルンメニゲがなぁ・・・

フィッシャーのバイシクル、シュティーリケは泣いてたよね・・・

ここでな~!

 

そして、もうひとつは悲しい思い出

2007年にアントニオ・プエルタが試合中に亡くなったのもこのスタジアム・・・

そっか~・・・ここだったか・・・

ちなみに、セルヒオラモスが代表で15番をつけているのは

プエルタの背番号が16だったから。

セビージャ出身のラモスはプエルタのイッコした

下部組織の時代から仲が良かったのは有名な話ですね。

 

さらにちなみに

ラモスと私は誕生日が同じ・・・

これはどうでもいいか(笑)

 

 

Dsc_1250

Dsc_1257

Dsc_1262

Dsc_1300

そしてこちらがベティスのホーム「ベニート・ビジャマリン」

市街地から少し離れた住宅地の中にあります。

たぶん、ちょっと高級住宅地みたいなところだと思う。

 

私はセビジッタでもベティコでもありませんけど

車で10分ぐらいの距離にこの2チームのホームがあるって・・・

なかなかすごいことですよね。

でも、セビージャ出身のスペイン人によると

家族の中でも赤と緑に分かれていたりするそうです。

 

有名なジョーク

「お前の血は何色だ?」

「赤に決まってるだろ!」

「自分の腕を見てみろ、血管の色は緑だろ!」

これはね、ニコニコしながらのやり取りなんだそうです。

 

やっぱり思うことは同じ

フットボールのある国に生まれたかったなぁ・・・

 

 

2019年5月16日 (木)

DAZN

来期のプレミアはDAZNが独占中継だそうです。

わざわざ「独占」というということは

JSPORTSでの中継が終了するということでしょうね

 

CLなんかはすでにDAZNの独占なわけですが

とても困ったことがひとつありますよね・・・

 

「DAZN録画問題」

 

今年のセミファイナルセカンドレグなんて

完全に永久保存版ですよね!

でも、それができないわけよ・・・

 

もちろん、PCで録画する方法は色々あるんですけど

器材の問題や、なにより画質の問題があって

保存版にはなりません。

 

スマホ等ではダウンロードもできるようになりましたが

これも視聴期間の制限がかかっていて

やはり保存版にはなりません。

 

ウチにあった一番古い保存版は

1986ワールドカップメキシコ大会!(笑)

媒体はなんとベータ(笑)

 

2002年日韓大会はVHSだったような気がする

 

その後ハードディスクに録画するようになって・・・

2010年の南アフリカ大会は全部HDですね。

 

放映後の有料コンテンツは誰のものなのか?

なかなか深い問題だと思います。

Cl4

2019年5月13日 (月)

1.12cm

プレミアリーグ18/19シーズンはシティの連覇で幕を閉じました。

 

同時刻キックオフの最終節

Dsc_0806

こんなかんじで見ていました(笑)

17分に先制したリバプール

そして、26分にまさかのブライトン先制!

しかし、喜びは1分も続かず・・・

27分アグエロ同点弾

そして、37分のラポルト逆転ゴール。ここでほぼ終了・・・

完全に終了したのは62分、マフレズの右足

せめて1−2で進んでくれればねぇ・・・

ブライトンまさかの同点ゴールでリバプール優勝!ってあったんだけど・・・

 

長いシーズン中

ラッキーもあったし

アンラッキーもあった

 

いずれにせよ忘れられないのが

1月3日のシティ戦away

Dsc_0807

Dsc_0809

実況によると1.12cmかかってるそうです・・・

う〜ん

あと1cm届かなかったんだな(涙)

 

 

 

2019年5月10日 (金)

アザール

ほんと、毎朝大変ですよね(笑)

El1

PK戦最後のキッカーはアザール

オフには移籍でしょうね・・・たぶん。

ということは、このPKが

スタンフォードブリッジでの最後のプレーということになります。

 

ダイヤモンドサッカー世代(笑)のサッカーファンにとっては

チェルシー・・・?

シティ・・・?

という感じなわけですが

 

実は、私

スタンフォードブリッジでアザールのユニフォーム買っちゃいました(笑)

とくにファンというわけでもないんですけど

なんか、この

チェルシーのユニフォーム、10番、HAZARD

なんともいえず美しいと思ってしまったんです(笑)

 

というわけで

CL、ELどちらもイングランド対決となりました!

いつだったか、

「プレミアは試合数が多いのでイングランド勢は勝てない」

と書いた記憶があります。

 

さぁ~せ~ん!

 

2019年5月 9日 (木)

敗退すると思ったよ!

連日朝からたいへんですね(笑)

Cl2

これは、もうね・・・

さすがに終わりかと思ってみていましたよ・・・

 

まさかのルーカス・モウラ!

 

そして、いつもは全く役に立たないジョレンテも

この試合ではそれなりに効いてましたね!

最後の落としはアヤックスのキャプテンだったけどね・・・

Cl3

 

バルサといい、アヤックスといい

クライフの・・・怨念?いやいやいや・・・なんの怨念だって(笑)

クライフの・・・まちがった解釈?

そう!まちがったクライフイズムと言うべきか・・・

 

クライフが日本に来たのはもう40年も前の話

全盛期のプレーは見たことがありません。

アヤックスからバルサを指揮していたのも20世紀の話です。

 

「守って勝つより、攻めて負けるほうがいい」

う~ん、かっこいい!しびれる!

 

でも・・・

バルサもアヤックスも

引きこもればファイナル行けたよね・・・

 

クライフの言葉を具現化するには

あまりにもフットボールと

それを取り巻く環境が変わってしまったということですね。

 

 

2019年5月 8日 (水)

敗退すると思ったでしょ!

20190508-212255

試合中のメンタルは練習できないということ

 

リバプールは、ほんとうにはっきりしてた

「90分で4点差をつけて勝つ」

さすがの私も90分で3-0で勝つ、ところまでしかイメージできませんでした。

どんな試合展開になろうとも

「4点差で勝つ」ためだけにプレーしました。

 

一方のバルセロナはどうだったでしょうか・・・

もし「90分の間に1点取ろう」と考えていたら

そのミッションは達成され、ファイナルにはバルサが進んだでしょう。

 

実際には0-1、0-2、0-3とそれぞれの場面で

守りに入るのか、得点しに行くのか

監督含めてブレブレでした・・・

 

バルサの敵はバルサ自身

 

それにしても

よく蹴ったな、アレクサンダー・アーノルド

そして、よく決めたな、オリギ

 

それにしても

リバプールがファイナルに進むとわかってればなぁ・・・

 

 

2019年5月 5日 (日)

小倉遠征 ミクスタ編

Jリーグ観戦の旅はさらに西へ

福岡空港から小倉へとやってきました。

一度来てみたかったミクスタ

バックスタンドの裏は海という面白いスタジアムです。

Dsc07576

Dsc_0671

海にボールが落ちた場合のボランティアも紹介されます!

Dsc07590

 

指定席のチケットを買ってあったのですが

ほとんどぐるっと自由席なので

いろんな席で見てみました(笑)

Dsc_0675

Dsc_0685

Dsc_0688

Dsc_0686

Dsc_0697

 

今期好調のJ3ギラヴァンツ北九州

小倉駅徒歩10分というアクセスの良いスタジアム

サポーターたちもいいかんじ

ちょっと好きになってしまいました。

 

Dsc07676

試合後にグランドを一周してサポーターとハイタッチする選手たち

とてもいい光景でした。

 

J1だけがJリーグではないのだよ!

 

 

 

より以前の記事一覧