はた歯科医院ホームページ

無料ブログはココログ

旅行・地域

2019年6月 1日 (土)

セビージャ紀行 バルめぐり編

ほぼ一日遅れでのセビージャ入りとなりましたが(笑)

セビージャ夜のお楽しみといえば・・・バルめぐり!

Dsc_1051

Dsc_1063

もう、街中のいたるところにバル、バル、バル!

それこそ、ちょっとすきまがあればテーブルを並べて、というかんじ。

 

Dsc_1041

Dsc_1242

ちなみにCLの決勝はコチラのバルで応援中!(笑)

7:3でスパーズファンが多かったのは意外でした!

Dsc_0293

Dsc_0304

Dsc_0341

Dsc_0335

Dsc_1238

Dsc_0618

Dsc_0356

どの店で何を食べても、もうバカうま!

唯一の例外は・・・

Dsc_0351

コチラのハモン!

「コイツが一番だよっ!」っと言う店のおじさんのオススメ!

でもね・・・脂が・・・(笑)

忘れてました!

お肉は安くて脂のないやつにかぎりますね!

 

こうして、セビージャの夜は炭酸水とともに更けていくのでした。

 

 

2019年5月31日 (金)

セビージャ紀行 オーバーブッキング編

安定のクラウンプラザで1泊して

2日目はいよいよセビージャに向かいます。

Dsc_0926

 

搭乗ゲートに並んで、さぁ機内へというところでトラブル発生!

「ちょっとそこで待ってろ」と言われ

待たされたのが我々含めて2人連れ3組とひとり旅お一方の計7人

ほどなくおじいちゃんおばあちゃんの2人組は機内へ

なにやら係りの人がインターホン的なものでギャーギャーやり始めて、極めて不穏な雰囲気に(笑)

「乗れるんでしょ?」と聞くと

「あと一つしか席がない」

まじか!

さすがイベリア航空!

 

結局、今日の便は全部満席なのでホテルを用意するから明日の朝の便で、というオファー

今日じゃなきゃダメだと言ってみると

結局、新幹線も取れないと、あとはレンタカーで5〜7時間でどうだと(笑)

 

ちょっと待ってくれということで、自力で新幹線のサイト見てみると

夕方の電車にわずかに空席が・・・

 

というわけで、フライトはキャンセル(笑)

返金プラス迷惑賃ということで話をつけました。

 

まぁ話はついたものの、ここからが大変!

そもそも荷物はどうなってるんだと。

搭乗口付近のサービスカウンター「荷物はおろしたからここで受け取って」

受取窓口「もう少しででてくるから待っててくれ」

空港内で一番大きなカウンター「えっ?荷物はセビージャいっちゃったけど?」

はぁ?

「ほんとにセビージャ行ったんだろうな!?」

「なんで何回も聞くんだよ!」

「お前らが信用できねーからだよ!」

 

返金もたいへんでした

「現金でかえして」

「いやいやいやそんなの無理だから」

結局イベリアカード作らされて、ATMからお金を引き出してくれと・・・

もうね、なんども返金捨てようかと思ったんすよ

でもね、それでは敗北だよね(笑)

その後もいろいろ本当に苦労しましたが・・・無事、迷惑ユーロゲットしました(笑)

 

まぁ、おかげでいいこともありまして

Dsc_0951

アトーチャ駅までのタクシーの中から

明日CL決勝を迎えるメトロポリターノも見ることができました。

現地に行ってくれと頼んだんですけど

セキュリティーチェックが厳しくて近寄れないんだって!

CL決勝に最接近だな(笑)

ちなみに空港から市内へのタクシーは定額制なので安心です(笑)

 

Dsc_0980

アトーチャ駅はこんなかんじ!

ホームで待つのではなくてその手前でみんなグダグダしてる感じ

なんでホームで待たないかって?

だって、発車直前にならないとホームが決まらない!

これもスペインではあたりまえ(笑)

 

そんなこんなで予定よりだ〜いぶ遅れてセビージャ到着

しかもほぼ手ぶら(笑)

Dsc_0996

Dsc_0999

 

さぁ、まずは空港へと向かいます!

イベリアのカウンターに事情を話しますが

到着ロビーで受け取ってくれの一点張り!

「到着してないんだから、入れないじゃん!」と言っても

「う〜ん、わかんないなぁ・・・」とラチがあかない。

そもそも空港職員がほとんどいない!

ポリスに聞いても「いや〜私は警官なので荷物のことはわからない」と・・・

 

途方にくれながら空港内をウロウロして

ようやく見つけたなんかラッゲージオフィス的な場所

ブラインドが降りて、鍵がかかってましたが、ドアをドンドンすると職員が出てきました

「あ〜お前らか!聞いとるよ!ほれスーツケースな!」

Dsc_0152

というわけで、半日ぶりに手元に戻ってきたスーツケース!

なんかよくわかんないお手紙付き(笑)

 

まぁでも無事に荷物が戻ってきてよかったよね・・・ほんと(笑)

旅にトラブルはつきものですが

今回はなかなかシビれるトラブルでした!

 

 

2019年5月30日 (木)

セビージャ紀行 乗り継ぎ編

今回の旅、飛行機のチケットがちょっとややこしいんです。

いつもお世話になっているANAのチケットはベルギーのブリュッセル往復のみ。

「ブリュッセルからマドリー」と「マドリーからセビージャ」はイベリア航空

帰りの「セビージャからブリュッセル」はブリュッセル航空と、異なる会社でのチケットとなりました。

 

つまり、ブリュッセルでの乗り継ぎ便ではないし

いわゆるストップオーバーともちょっと違う(たぶんw)

 

いったんベルギーに入国して、荷物も受け取って

2階の到着ロビーから4階の出発ロビーに即移動(笑)

改めてイベリア航空にチェックインして荷物を預けるというスタイル。

 

初体験の動きなのでちょっと心配していましたが

特に問題なく行動することができました!

 

ブリュッセル空港はそんなに大きくないので空港内の移動も楽だし、

入国審査もラクラク!

 

Dsc_0020

通常より長めの乗り継ぎ時間だったので

かなりゆっくり過ごすことができました。

 

ヨーロッパ各地へのフライトがあるので

ブリュッセル乗り継ぎ、おすすめです!

2019年5月 6日 (月)

山口遠征 乗り鉄編

GWの遠征ブログもいよいよ最終回(笑)

下関から山陽本線岩国行きで宇部駅まで

Dsc_0780

 

宇部駅では約1時間の乗り継ぎ待ち!

この1時間がなんか楽しいわけですよ(笑)

乗り換えるのは宇部線

時刻表はこんなかんじ

Dsc_0782

コチラの宇部線の行き先は「新山口」

山陽本線にも「新山口」行きがあるので、ちとややこしい!

駅のアナウンスを聞けば聞くほど不安が募るパターン(笑)

 

無事乗り込んだ車内はまさかのワンマンカー

運賃箱で精算です!

下関でパスモで乗っちゃいましたぁ(笑)

Dsc_0783

 

降車駅は「草江」駅

はい。

みごとな無人駅でございます!

Dsc_0784

 

ここからトボトボ歩いて5分

山口宇部空港に到着です。

なぜトボトボかというと・・・

歩いてるのは全部で7,8人

興味のある方はぜひ行ってみて!

すんごい、風通しの良いロケーションだから!

Dsc_0787

かな~り、鉄分補給されました!(笑)

 

 

 

 

下関遠征 唐戸編

小倉ではお昼に喫茶店に入っただけ(笑)

でもコチラのお店「トアルコ・トラジャ」をおいてるあたり

ただモンではないと見ました!

駅近、小倉中央商店街の「カフェ・ド・ファンファン」

Dsc_0655

Dsc_0652

 

ホテルは下関に取ったので

山口県初上陸です!

Dsc_0740

Dsc_0746

Dsc_0749

夜はふぐをいただきましたが

やきふくのコースとちりのコース一つずつにして大正解!

両方食べられるコース二つじゃ絶対食べ切れなかった(笑)

ずいぶん小食になったモンです(涙)

 

翌日は唐戸市場に向かいました。

途中の「はいからっとシティ」

なかなかがんばってましたよ!

Dsc_0761

Dsc07725

Dsc07680

 

お昼を食べにやってきたのは「唐戸市場」

Dsc07752

Dsc07765

Dsc07774

Dsc_0778

Dsc_0774

たぶん比較的すいてたんだと思いますけど

それでも、大混雑!

新鮮な魚介類が、まぁ安いこと!

安くて、美味しい!

こんな場所があるんですねぇ・・・感心しました!

 

唐戸市場にはぜひまた来てみたいです!

ギラヴァンツの応援とセットだな(笑)

 

2019年5月 5日 (日)

小倉遠征 ミクスタ編

Jリーグ観戦の旅はさらに西へ

福岡空港から小倉へとやってきました。

一度来てみたかったミクスタ

バックスタンドの裏は海という面白いスタジアムです。

Dsc07576

Dsc_0671

海にボールが落ちた場合のボランティアも紹介されます!

Dsc07590

 

指定席のチケットを買ってあったのですが

ほとんどぐるっと自由席なので

いろんな席で見てみました(笑)

Dsc_0675

Dsc_0685

Dsc_0688

Dsc_0686

Dsc_0697

 

今期好調のJ3ギラヴァンツ北九州

小倉駅徒歩10分というアクセスの良いスタジアム

サポーターたちもいいかんじ

ちょっと好きになってしまいました。

 

Dsc07676

試合後にグランドを一周してサポーターとハイタッチする選手たち

とてもいい光景でした。

 

J1だけがJリーグではないのだよ!

 

 

 

2019年5月 4日 (土)

大阪遠征 番外編

忘れないためにココに書いておきます(笑)

西へ飛行機で行く時は右側の席な!

Dsc07390 

 

そして、太陽の塔

Dsc_0537

 

夜はこんな感じ

Dsc_0607

ちょっと・・・

こわくない?(笑)

 

そして、道頓堀の人混み!

Dsc_0519

 

番外編でした(笑)

 

大阪遠征 食い倒れ編

まずは道頓堀のたこ焼き「あっちち本舗」

ウチの奥さんイチオシ!

Dsc_0512

Dsc_0517

 

お次は、「かに道楽」

あまりの人の多さに耐えきれず、逃げこむように入店(笑)

ほんと、すごい人だったんだって!

えびす橋の上はまるで満員のエレベーターのようでした

Dsc_0521

Dsc_0522

 

心斎橋方面の宿に向かう途中立ち寄った「甲賀流」

ここの「ねぎポン」が私のイチオシ(笑)

Dsc_0529

Dsc_0531

 

翌日の朝は宿近の喫茶店「寿里庵」

なかなかレトロでよいかんじでした。

Dsc_0536

 

サッカー観戦後は梅田の「ひろかずや」

大阪遠征といえばココ(笑)

断酒中でも全然問題なし!

Dsc_0635

Dsc_0625 

Dsc_0628

Dsc_0629

Dsc_0634

 

こうして梅田の夜は更けていくのでした・・・

Dsc_0637

 

 

 

 

 

大阪遠征 パナスタ帰り道編

4万人近くが一斉に帰るわけですから

混雑するのは仕方ないですよね・・・

ところがたまたま私たちが帰ったルートが

なかなか!

ぜひご紹介しましょう!

Dsc_0605

まずは「万博公園駅」に向かわず

帰り道を右側にそれてモノレールの下を行きましょう

皆さんとお別れしてから5,6分ほどで「公園東口」駅に到着します。

ここから「万博公園」駅まではモノレールガラガラ!

モノレール車内からは万博公園駅に向かう長蛇の列を見ることができます。

そう、万博公園駅では入場制限がかかるんです!

そもそも、ホームにたどり着けないということね・・・

 

Dsc_0610

ガラガラのモノレールを

伊丹・千里中央方面におりるとホームはこんな感じ!

空港や千里中央駅から御堂筋線へという方向なので、

ゲキ混みです!

しかも、駅の外には何百メートルも入場街の列が!

 

そこで

公園東口から来たモノレールは両側の扉が開きますので

反対側の門真市方面へ、こちらは、さほど混んでいません。

 

2駅のって「南茨木」駅で乗り換えます。

Dsc_0612

ガラガラ!(笑)

で、阪急京都線で「阪急梅田」駅にむかいます。

もちろん、この車内も余裕で座れます(笑)

 

Dsc_0618

で、あっというまに梅田に到着です!

 

まぁ、阪急梅田駅の周辺は何度行っても複雑で

軽く迷子になっちゃうんですけどね(笑)

 

千里中央や空港に向かう方も

「公園東口」駅使うだけで、かなり早いと思いますよ!

 

 

 

大阪遠征 パナスタ編

GW後半は関西方面へ遠征(笑)

まずは大阪のパナスタへ行ってきました。

Dsc_0542

Dsc_0556

Dsc_0554

このスタジアムは、すべて寄付金で建てられたそうで

それが本当ならすごいことだよね!

だって場所さえあれば何処にでも建てられるってことだもんね!

 

Dsc_0590

スペインのエスパニョールのスタジアムをモデルにしたことは知っていましたが

ピッチの眺めはもう、スタンフォードブリッジ感がハンパない!(笑)

Dsc_0575

スタジアムを一周できるコンコース

こういう作り方って、日本的な平等なつくりだよね。

みんな同じ場所から入って、同じように座席に向かうと・・・

日本人には好まれそう。

Dsc_0568

コンコースには売店も並んでいます。

このおいしそうな「メンチ」

かかっているのは「チョコ」です!(笑)

だって、ソースだと思うじゃんね!

チョコかけるメニューなんてどこにもない・・・とおもう(笑)

 

試合のほうはというと・・・

これがまぁ、ツマラナイ試合でしたわ・・・

FC東京の永井が裏に走るシーンぐらいですかね・・・見所は。

久保も全然たいしたことなかった

つうか、ファウルアピールしすぎ!

もう、なめてるね!コイツは(笑)

ダメだと思うよ

バルサに戻る話とかちょっと考えられないわ!

 

 

より以前の記事一覧