はた歯科医院ホームページ

無料ブログはココログ

アニメ・コミック

2013年11月23日 (土)

リアル

連休初日の今日
朝から「リアル13巻」で号泣でした。

20131123_180110

車いすバスケをメインに物語は進んでいきますが、
車いすバスケのお話ではありません。

障害者がメインの登場人物ですが
障害者のお話ではありません。

作中、車いすバスケチームの打ち上げで
チームに関わる健常者に対して
「健常のくせに」という差別用語が飛び出したりします。

あえて書きますが
車いすに道をゆずる世の中は間違っていると思っています。
自分の足であれ、義足であれ、車いすであれ
同じように過ごせるといいのにね。

2013年8月 4日 (日)

不覚にも

最新刊をようやく読みました。

「GIANT KILLING 28巻」

友達に勧められて読み始めました。
モーニングで連載中らしいですが、週刊誌は読みません。さすがに。

元エースだった「達海 猛」が監督になって
浅草のJクラブ「ETU(EastTokyoUnited)」に帰ってくるというお話。
監督が主人公というのは大変珍しいですね。
そして、達己が現役の時つけていた背番号「7」を今背負うのが「椿 大介」

弱小チームだったETUはタッツミーのもと、どんどん強くなっていきます。
そして、同じようにダメダメだったバッキーも、どんどん成長してゆく。
この過程が非常にリアルで面白い。

そして、28巻でついにバッキーが五輪代表に選ばれ、
初招集の代表戦でいきなり後半途中出場の場面

不覚にも、涙が出ました。
「キターッ!」って叫んでました。

作中の登場人物と同じように、
椿の成長を見守っていたんですね、私も。

おすすめですよ「ジャイキリ」

20130804_172935

2013年5月 7日 (火)

もうひとつのGW

じわじわと
はまっています・・・

20130507_200141

ずいぶん前に大人買いしました。
連休中に16巻まで読みました。

面白いっす!