はた歯科医院ホームページ

無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月29日 (火)

フェアプレー

先日「おみやげ編」にも書きましたが

アンドレス・イニエスタがJリーグにやってきます。

Jリーグ開幕当初には
ずいぶんとビッグネームがやってきたもんです。

三木谷さんの言うとおり
日本のサッカーに与えるインパクトは非常に大きいでしょう!
ポジティブな意味でね。

ただし、とても気になることが一つあります。
それは「ファイナンシャルフェアプレー」の問題。
ちょっと調べてみましたが(ググッただけwww)
ヴィッセル神戸は昨年度、約1億5000万の赤字を出しています!
設立からの14期で累積損失は6億5000万円です!

イニエスタの年俸は32億円!と伝えられていますので
今年、神戸のスポーツダイレクターに就任した三浦淳宏の言った
「金額が現実的ではない」という台詞
これは、まさにしっくりきます。

イニエスタの加入に興味のある人はみんな
年俸は三木谷さんが払うことを知っているのでしょう・・・。



でも、これってフェアじゃないですよね。
実際ヨーロッパでもPSGやマンチェスターシティのやり方が問題になっています。

クラブの選手獲得はクラブの予算の範囲で行われるべきす。
オーナーのポケットマネーで(個人の支出ではないにせよ)選手を獲得したのでは
健全なクラブの運営はできません。


Img_d3041e1f0d52bd0ea2bb93f95f74853

誰も言わないので、今のうちに言っておこう(笑)




もう一つフェアプレーに関して
いわゆる「日大アメフト問題」


テレビとかほとんど見ないし
ワイドショーなんて、もう何十年も見ていないので
事件後の経緯についてはよくわからないです。

ただ、一つハッキリしているのは
あれはファウルをした選手が悪いです。
私の感想はただ一つ
「もうちょっと、うまいことやれよ!」


これで終わり(笑)



除名された前監督の肩を持つつもりは全くありませんが
一番びっくりしたのは監督・コーチだったと思うよ。
「お前それじゃあからさまだろ!」ってね。

だから
「内田がやらせたでいいですよ!」という前監督の言葉は
選手をかばっているんですね・・・実は。



私が本当に違和感があるのは
ファウルした選手が記者会見を開いたことです。
これはちょっと考えられない!

まぁ経緯を知らないからあまり語るべきではないかもね(笑)

2018年5月27日 (日)

シーズン終了

朝方にCL決勝戦がありました。

結果はご存知のように
レアルマドリーの3連覇でした。

15274687054970

うーん・・・
こうなるとは思ってたけど
すごいな!レアル!

というか
すごいな!ジダン!



ラモスのサラーに対するプレーがどうとか
カリウスの2度のミスがどうとか

ネット上では騒がしいようですけど

そういうこと含めてフットボールだからね・・・



ファウルかどうか決めるのはレフェリー!
正解か不正解かではなくて
「判断」ね。
もっというと「選択肢」



カリウスだって仕方ないこと・・・
誰にでもミスはあるのよ。

試合後、泣きながらサポーターに謝ってたよね・・・
それに対してリバプールサポは拍手ですよ!

これが、フットボールですよ!
まさに。



あぁ・・・フットボールのある国に生まれたかったなぁ
まじで

2018年5月26日 (土)

バルセロナ紀行 おみやげ編

旅行に行くと知り合いや職場のスタッフにお土産買ってきますよね。

みなさんは自分にお土産って買ってます?
まぁ、おみやげというか記念品というかんじでしょうかね・・・

15273175434960

カンプノウで振ってたフラッグ(笑)
持って帰ってきちゃいましたよ!

もちろん上はバルサカラー
下半分はカタルーニャカラーです。

何本も持って帰ってる外国人(スペイン人ではないということね)もいました。
実は自分も5本ほど持って帰ってきたんですよ(笑)

これほどのお土産はないだろうと思っていたのですが
子供はあっさり「それはいらない・・・」だってさ・・・



15273175506621

ぜひこっちのバージョンがほしかったので買ってきました!

コレを買ったのはクラシコの翌々日。
まさか神戸に来るとは・・・

夢にも思いませんでしたね!

でも、苦労すると思うよ・・・
神戸にはメッシはいないからね。


15273175558772

こういう海外のサッカー本も楽しいです。
アマゾンなんかでも買えるけど
やっぱり、本屋で色々手にとって選んでる時間が・・・至福!


15273175661024

子供向けのガウディ先生の本と、バルセロナの本。

スペイン語がやさしいのでとってもイイです!




15273175607883

ここは、本当に今回の旅の大発見だった。

「バルセロナ 観光」でググってもだいぶ下のほうにしか出てこないですよね・・・
なぜ、ここに行ったかというと・・・

15273175767426

セルバンテス書店で買ったスペイン語の小説
「Fin de semana en Barcelona」

これは旅行とは関係なく買ったんですけど
マドリード在住のフェルナンデス一家が
バルセロナを旅するお話です。

このお話とても面白くて
この家族の足取りをなぞって、歩いてみたというわけです。

作中で一家が最も感動していたのが
この「バルセロナ音楽堂」だったんです。


ゴシック地区のオリーブオイル屋さんで知り合ったマークさん
この方、大の日本好きで、21回も日本に来たことがあるそうです。
もちろん日本語ベラベラ!

マークさんいわく
カタルーニャ人はとても勤勉でまじめな気質であると、
だから日本人とカタルーニャ人はもっと仲良くなれる。

コレは本当にそう感じました。

バルセロナの人たちは本当にみんな親切でした。


マークさんに負けずにあと19回行くか!スペイン!

バレンシアも行きたいし
マラガ、セビージャ・・・
バスクにも行ってみたい・・・

とりあえず次は・・・
来年6月1日のマドリード
CLの決勝がワンダであるんですよ・・・
チケットがなぁ・・・


2018年5月22日 (火)

バルセロナ紀行 もう一人の建築家編

バルセロナといえば何と言ってもガウディが有名ですが

バルセロナ建築学校でガウディを教えていたのが
リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー

といっても2才しか違わないので
どちらかというとライバルだったようです。


ムンタネー先生が建てたのが
こちら

Dsc_0316

「カタルーニャ音楽堂(Palau de la musíca catalonia)」です!

この建物はぜひ中に入って堪能していただきたい!
もちろん、現役のコンサート会場ですし
観覧ツアーもあります。


Dsc_0319

Dsc_0323

Dsc_0325

Dsc_0326

Dsc_0329

Dsc_0341

Dsc_0358

もう、ボニートすぎて
言葉がありません・・・

ちなみに
このムンタネー先生
Dsc_0175_1

Dsc_0173

こちらの「サン・パウ病院」も手がけられています。
カタルーニャ音楽堂と合わせて
ユネスコ世界遺産に登録されています。

2018年5月20日 (日)

バルセロナ紀行 クラシコ編

今回のバルセロナ旅行

最大の目的は・・・クラシコ!

イギリスのイベント会社でチケットを買ったので
実際に会場に入るまでは安心できません(笑)

転売サイトで買った去年のCLは
まさかのフェイクだったからね!

Dsc_0004

見えてきました!
カンプノウスタジアム!

ちなみにカンプノウではカメラの持ち込みはOK
ただし大きな器材は商用とみなされてNGです。
三脚はNG
望遠レンズはセキュリティの判断しだい!

しかも、持込NGと判断された場合
「その場で捨てる」か「入場をあきらめる」の二択!!!

セキュリティが望遠レンズを手に取ったときは緊張しました
が、無事入場!

とりあえずホッとしました。

Dsc_0009_1

15268160514160

15268159954230

あこがれのカンプノウで
コレオグラフの一部になっている・・・何という感動でしょうか!

てっきり並び席だと思っていたんですけど
まさかの前後!

となりの席のおじさんに席を替わってくれないかと頼んだんですけど
「申し訳ないけど、この試合は俺の夢なんだ!替わってあげられないよ」
と、丁寧なスペイン語で断られてしまいました(笑)

何が夢かというと
レアル相手に「Madrid! ○○! saluda al campeon!」の大合唱!
スタンドの盛り上がりは最高潮でした。

Dsc_0118_1

Dsc_0110


Dsc_0166

15268159629410

となりのおじさんの迫力はすごかった!

試合前の紳士な態度はどこへやら
よくない言葉をたくさん覚えてしまいました(笑)

右となりは男の子とお父さんだったんですけど
最初は自重していたおとうさんも、しまいにはFワード連発してました!

さすが、クラシコ
熱いっす!

Dsc_0229

試合後は優勝セレモニー

はだしのイニエスタもでてきてみんなでうれしそう!
スパイクで踏まれたらえらいことだと、ヒヤヒヤしてました(笑)

6試合目の海外サッカーだったけど
間違いなくこの試合が最高に熱かった!

とにかく耳がおかしくなるくらいの指笛、ブーイング!
そして、もはや崇拝の域に達したメッシ愛!

Camp Nou, el millor !

2018年5月18日 (金)

バルセロナ紀行 ゴシック地区編

バルセロナに行く前はいろんなところに出かける計画を立てていました。

モンセラートは外せないし
シッチェスにも行ってみたいし
チャンスがあればフィゲロスにも・・・

という感じだったんですけど、
そのすべてをしのいで、はまってしまったのが
「ゴシック地区」
最初に行ったのは
「サンタマリアデルマル教会(Basílica de Santa María del Mar)」でした。

ここに向かっていたわけではなくて
たまたま通りかかっただけだったんですけど

なんというか・・・すいこまれてしまいました!

Dsc_0507

Dsc_0505

Dsc_0513

Dsc_0522


Dsc_0535    

Dsc_0502

たまたま、中では本当の結婚式の最中でした!
白いリムジンがとまっているのが見えますよね。

リムジンの向こうから歩いてきて
ほんとにスーッとすいこまれてしまったんです。

だいぶ長いことボーっと座っていました。



「バルセロナ大聖堂」
Dsc_0427



「サンタマリアデルピ教会(Basílica de Santa María del Pi)」

Dsc_0538

Dsc_0636

Dsc_0659

Dsc_0662

ちなみにこの教会の中庭で・・・

Dsc_0599

Dsc_0626



そして教会ではありませんが
「バルセロナ歴史博物館(Museo de Historia de Barcelona)」

Dsc_0607

Dsc_0622

Dsc_0648

地下には広大なローマ時代の遺跡が広がっています。
2000年以上前のものだそうです。

ワインを造ってたり
魚の塩漬けを保管してたり
洗濯もまとめてやってたみたいね・・・

2000年前から人間ってあんまり変わってないのかもね(笑)



「ゴシック地区(Barrio Gótico)」は
何日でも歩いていられる、完全にお気に入りになりました!

Dsc_0542

Dsc_0551

Dsc_0446

Dsc_0450



「サンタマリアデルマル」は無料で入れます。
「サンタマリアデルピ」は有料。予約は要らないけど塔に登る場合時間指定あり。
「バルセロナ大聖堂」は有料。予約は要らない。
「バルセロナ歴史博物館」は通常有料ですが、私たちが行った日はサービスデーで無料でした。

2018年5月17日 (木)

バルセロナ紀行 ガウディ編

久々の更新となります!

無事バルセロナから帰国しましたが、
まぁ・・・強烈な時差ボケ!
帰国後1週間たってやっとパソコンがいじれるようになりました(笑)



そもそも旅の目的のひとつは・・・ガウディ!


「サグラダファミリアを見るまでは死ねない」と若いころから思っていました。
というわけで
ついにやってきました「サグラダファミリア」です!
Dsc_0127

Dsc_0118

Dsc_0082



ちなみにこれはサグラダファミリアのそばの公園で取った写真
Dsc_0145

おじいちゃんたちはサグラダファミリアなんて興味なし!(笑)
麻雀みたいなゲームと、ボーリングみたいなゲームに夢中です。
親切なアブエロがゲームの説明をしてくれました!



続いては「グエル公園」

Dsc_0342

Dsc_0327

Dsc_0206

季節によってお花の色が違うんでしょうね!
また、別の季節に来てみたいですね!

Dsc_0309

遠くにサグラダファミリアが見えます。



次は「カサ・ミラ」

Dsc_0353

Dsc_0357

吹き抜け構造になっているんですね・・・
知らなかったです。

Dsc_0371

遠くにサグラダ・・・もういいか(笑)



最後は「カサ・バトリョ」

Dsc_0406

Dsc_0465

ガウディ先生得意の吹き抜け構造


室内から見ると・・・

Dsc_0477_2

まるで海の中にいるようです!



Dsc_0452

受付でヘッドフォンとスマホを渡されます。
このスマホがすごいんです!

いわゆるバーチャルリアリティでいろんな映像を見ることができます。
「昔はこんなだったんですよ・・・」とかね。



ガウディ先生の建物に入るにはチケットが必要です。

時間あたりの入場者数を制限することで
「超混雑で全然見れない!」ってことがないようになっています。

クレジットカードがあればスマホでその場で買うこともできて
送られてきたメールのQRコードを見せればオッケー!

とてもとても便利なんです!

2018年5月 2日 (水)

mayo

今年のゴールデンウィークはちょっと変則的になりました。

通常は5月1日、2日はお休みして

今年の場合だと4月29日から5月6日までの8連休
というパターンですが

今年は5月1日、2日は通常通り
そのかわり5月7日から11日までお休みをいただいての9連休!

明日からスペインに行ってきま~す!



というわけで
大事なのはリーガの動向なんですが・・・

15251639464370

優勝決まってしまいました・・・

アトレティコとレアルが取りこぼしたからね・・・
目の前で優勝決定を、と思ってたんだけど
仕方ないですね。

この試合ではデポルティーボの降格も決まりました。
残り全勝だとわずかに残留の可能性のあるデポル。
2-2に追いついてあと1点というところ・・・
しかし、3点目を取ったのは
メッシ!

15251639595381_1

泣き崩れるデポルサポの少年・・・

彼はこの日のことを
きっと一生忘れないでしょう・・・



そして、今朝
15252221906630

ベルナベウでCLセミファイナル
早いもので
あれから1年ですか・・・

アトレティコとのセミファイナル
チケットのトラブル(というかフェイク!)で入場できず
ボーぜん・・・

いつかきっとリベンジしてやる!(笑)



試合の結果はご存知のように
15252221812771

レアルが決勝進出を決めました。



今年のクラシコの焦点は
「バルサの無敗をとめることができるか」のみに絞られました。
ただ、レアルがCL決勝に進出したことで
大人の対応を見せるのであれば
「パシージョ」あるかもしれない!


「パシージョ」っていうのは「廊下」とか「通路」っていう意味で
さっきご紹介したデポル戦では
バルサの国王杯優勝に敬意を表して
デポルの選手が入場のさいに花道を作りました。

4580d5f8s
(画像はWebから)

今回のクラシコのもうひとつの意味
それは
「イニエスタ最後のクラシコ」

きっとレアルの選手たちは
「バルサ」にではなく「イニエスタ」に
「パシージョ」を捧げるでしょう!

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »